保育園・認定こども園等

南浦幼保連携型認定こども園

2020.03.17

施設情報

住所 〒611-0042
宇治市小倉町南浦62-57
電話番号 0774-23-5882
FAX番号 0774-20-6516
ホームページ http://www.kitenn.jp/minamiura/
開園時間 月~金 7:00~19:00 土 7:30~17:00
園児定員 151人(内訳 1号:5人、2号:96人、3号:50人)
職員数 37人(男:5人、女:32人、20代:8人、30代:10人、40代:8人、50代以上:6人)
最寄り駅・バス停 近鉄小倉駅徒歩7分
開設年月日 昭和52年4月1日
常勤職員の平均経験年数 12年
キャリアパス 保育教諭→副専門保育教諭 →保育専門リ-ダー→副主幹保育教諭→主幹保育教諭
きょうと福祉人材育成認証制度 宣言
園の特色 園の理念  子ども子育て支援法に基づき乳幼児の教育・保育を行う。教育・保育の実施にあたっては、子どもの人権や主体性を尊重し、児童の最善の幸福のために、保護者や地域社会と力を合わせ、児童の福祉を積極的に増進し、あわせて地域における家庭支援を行う。なお、児童福祉を積極的に進めるために職員は、豊かな愛情をもって接し、児童の処遇向上のための知識の修得と教育と保育技能の向上に努める。
また、常に職員は、社会性と良識を高めることに研鑽を重ね、職員相互において努力するものである。
園の教育・保育方針
教育・保育目標「生き抜く力の基礎を持った子ども」のもと、幼保連携型認定こども園教育・保育要領に基づき、五領域『健康・人間関係・環境・言葉・表現』の保育を行なっています。五領域は、学校の授業のように「単元」や「教科」という「領域限定的」に行うものでなく、それぞれの領域を複合的に取り入れております。
教育・保育目標 、「生き抜く力の基礎を持った子ども」の保育目標の中で
1.乳幼児からの運動あそび
2.給食内容の充実
3.薄着の習慣
に、取り組んでいます。知・徳・体のバランスのとれた子どもになるように保育しております
園長からのメッセージ 0~5歳児の定員130名で運営する南浦認定こども園。「生き抜く力の基礎を持った子ども」を育てることを目標に、運動あそびと食育に力を入れた教育・保育を行っています。
福利厚生が充実し、収入面でも安心して働ける環境だと定評の当園です。さらに休日休暇がしっかりしており、持ち帰り仕事はあまりありません。仕事とプライベートの両立ができる環境で、保育教諭としての第一歩を踏み出してみませんか
アクセス

Google Mapで見る

運営法人

法人名 社会福祉法人 黎明会
成立年月日 昭和51年10月8日
代表者 理事長 山口 昌保
住所 〒611-0042
宇治市小倉町南浦62-57
運営施設 宇治市 南浦幼保連携型認定こども園 南浦くすのき幼保連携型認定こども園、学童保育南浦クラブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る