保育園・認定こども園等

みずほ保育園

2020.03.17

施設情報

住所 〒626-0033
宮津市宮村1247番地
電話番号 0772-22-1144
FAX番号 0772-22-7924
ホームページ http://www.mizuho-h.jp
開園時間 月~金 7:00~20:00 土 7:00~18:00
園児定員 70人(内訳 1号:0人、2号:45人、3号:25人)
職員数 19人(男:2人、女:17人、20代:4人、30代:7人、40代:6人、50代以上:2人)
最寄り駅・バス停 京都丹後鉄道「宮津」駅から徒歩10分
開設年月日 昭和50年4月1日
常勤職員の平均経験年数 12年
キャリアパス 一般保育士→職務分野別リーダー→副主任保育士・専門リーダー→主任保育士→園長
きょうと福祉人材育成認証制度 宣言
園の特色 保育課程
社会福祉法人城東福祉会 みずほ保育園は、児童福祉法及び児童憲章の精神を基本理念とし、地域、保護者、保育士等が協力し、ひとりひとりの子供の命を守り、生きる力を育み、生きる喜びを味わいながら共に育ちあうことを目指します。

保 育 目 標
 親が子供を授かった喜びを味わい、子供を受け入れ、見守り、共感する保育を心がけます。

《元気な明るい子供》
 ・年齢に応じた健康、安全な生活に必要な習慣や態度を
 身につけます。
 ・愛される喜びを感じ、元気な心を育てます。
《頑張りのきく子供》
 ・いろいろな事に興味を持ち、自分で考えて行動し、
  意欲的に取り組む心を育みます。
 ・友達との関わりの中で、行動する力や、困難に立ち向かい
  最後までやりとおそうとする力を育みます。
《おいしい給食》
 ・自然の恵みに感謝し、旬の食材や子供達が育てた野菜を
  取り入れて、季節感を感じさせます。
 ・友達や家族と一緒に食べる喜びを感じて心身共に
  成長します。
《すてきな先生》
 ・ひとりひとりの子供の気持ちに共感し、保護者と共に
  子供の成長を見守れる先生を目指します。
 ・安全保育に心がけます。
 《地域に開かれた保育園》
 ・地域社会との連携、交流、子育て支援活動の取り組み等、  
  人と人とのつながりを大切にします。
  

保 育 方 針
・子ども達が安心して生活できる養護に包まれ、発達に応じ
 適切な援助をする教育が展開されるよう成長にふさわしい
 環境を用意し、それぞれの子供の個性と発達に応じた
 指導計画を立て保育します。
・遊びを中心とした生活の中で、自然に親しみ手作りの
 暖かい雰囲気を大切にして、豊かな心と自分で考えて
 生きる力を育んでいきます。
・長時間保育においては、子供の24時間の生活を視野に入れ、
 保護者の気持ちに寄り添いながら家庭との連携を密に
 保育を行っていきます。
・子供の処遇向上のため知識の修得と技術の向上に努め、
 家庭や地域の様々な社会資源との連携を図りながら、
 入園する子供の保護者及び地域の子育て家庭に対する
 支援を行います。
園長からのメッセージ みずほ保育園は、遊びを中心とした生活の中で、自然に親しみ、手作りの暖かい雰囲気を大切にして、「豊かな心と自分で生きる力」を育む事を心掛けて保育を行っています。緑に囲まれた保育園で、四季折々の花や虫たちが子ども達を迎えてくれます。「食育」に力を入れており、「食べる事の大切さ」「旬の食材」への興味付けとして園庭や畑ではきゅうりやさつまいもなどの収穫体験を行っています。また実際に田に入り、田植え、稲刈りを経験し、お米作りも行っています。園で採れたお米や野菜は給食にも使用し各季節の行事食や完全手作りのおやつを提供しています。サポートセンター事業として、「みずほにこにこルーム」を行っており、子育て相談をメールや電話にて随時受け付けております。また会員登録をしていただいた地域子育て世帯に対し、「保健だより」や「食事だより」を配布する事で、保育に関する専門性をお伝えし、子育て支援に取り組んでいます。啓発事業として「お餅つき」や「夏祭り」への参加を案内し、保育園の雰囲気をお伝えできるよう取り組んでいます。
アクセス

Google Mapで見る

運営法人

法人名 社会福祉法人 城東福祉会 
成立年月日 昭和50年3月7日
住所 〒626-0033
宮津市宮村1247番地
運営施設 保育園 2か所みずほ保育園 亀ヶ丘保育園

子育て支援センター 「にっこりあ」

 いずれも宮津市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る